Homeコラム一覧>第14回コラム 歯の外傷 その2 抜け落ちた歯の処置

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
4月の臨時休診日
6日(金)、20日(金)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第14回
歯の外傷 その2 抜け落ちた歯の処置

 転倒やスポーツ中に発生した偶発事故によって顔面をぶつける事があります。ぶつけた後に口から血が出ているのであればまず口の中を良く見て下さい。中の状況が出血していてわからないのであればうがいをして下さい。唇が切れている、頬の粘膜が切れている、舌が切れている、歯が割れている、歯が抜け落ちている(特に前歯)等々ぶつけた角度や衝撃力によって症状は様々です。深い傷でなければ綺麗なガーゼなどを噛ませる事で止血します。傷が深く歯肉や唇、舌などからドクドクと出血しているのであれば縫合が必要です。口の中の骨が骨折している可能性もあり、X線写真による検査が必要になります。

 歯が抜け落ちてしまったら溶液に入れ、かかりつけの先生か、総合病院又は大学病院の歯科口腔外科・小児歯科を早急に受診して下さい。抜けた歯や折れた(割れた)歯を入れる溶液は専用の保存液(写真1)が一番良いのですが、なければ牛乳又はミネラルウオーター等の綺麗な水に漬けて下さい。水道水は塩素が含まれているのでお勧めはしません。また、汚れているからとアルコール等の消毒薬に漬けないでください。歯の根の表面に付着している細胞がアルコールで変性してしまい元に戻しても抜け落ちる原因になるのです。小学校高学年以上でお子様が抜けた歯を口の中に入れて保持できるのであれば、頬の内側や舌の下に入れ歯科を受診して下さい。この時、歯を飲み込まないよう注意して下さい。ただし、本人の唾液よりも歯の保存液又は牛乳に浸漬した方が良い治癒成績が得られます。
大学病院に勤務していた時、抜けた歯をティッシュペーパーに包み衣服のポケットに入れて来院された方がおりました。歯の根は体温により乾燥しティッシュがこびりついていました。保存液で洗浄し元に戻しましたが、身体の異物排除機転により数か月で骨から押し出され抜け落ちてしまいました。歯の根の表面細胞が乾燥し死滅したため、身体の免疫機能が本人の歯を拒絶してしまったのです。

抜け落ちた歯は条件が良ければ、元に戻せます。元に戻す事を再植(さいしょく)と呼びます。
再植を行うためには、
1.抜けた歯を乾燥させない
2.抜けた歯の根の部分を手指でさわらない(写真2)
3.抜けた後30分〜1時間以内に元の位置に戻しギブスのように固定ができる(写真3)
事が最低条件になります。
また、歯を元に戻した後に歯の神経治療が必要になります。永久歯の場合では再植後に免疫応答が良ければ長持ちしますが、噛み合わせの状態やお手入れの状況によっては数年で抜け落ちる事があるので定期的な経過観察が必要です。

参考文献について
  • 黒須一夫:現代小児歯科学、医歯薬出版、東京
  • J.O.ANDREASEN, F.M.ANDREASEN:Textbook and Color Atlas of Traumatic Injuries to The TEETH, 3rd Ed. 1994
  • ネオ製薬工業株式会社、歯の保存液ティースキーパー「ネオ」: http://www.neo-dental.com/ip/index2.htm

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.