Homeコラム一覧>第16回コラム 歯の外傷 その4 歯の外傷の受傷年齢とその種類

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
4月の臨時休診日
6日(金)、20日(金)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第16回
歯の外傷 その4 歯の外傷の受傷年齢とその種類

歯をぶつけることが多い年齢は乳歯(赤ちゃんの歯)と永久歯(大人の歯)で異なります。乳歯は1歳から3歳に多く、永久歯では7歳から10歳で受傷する傾向です。(表1)は乳歯、(表2)は永久歯の年齢別外傷歯数を表しています。都内にある歯科大学病院に受診された方を1981年、1993年、2003年と約10年間隔に集計したもので外傷の絶対数ではありませんが、大体の傾向がわかります。

乳歯の外傷は運動機能がしっかりしていない年齢のため家庭や室内での受傷が多くみられます。約6割は転倒が原因で受傷しており、転倒した際に手をついて顔や頭を守る仕草が出来ずに口元周囲をぶつける事が多いようです。カーペットや敷き毛布等に足が引っかかる。フローリングの床で滑り転倒する。家の中の机の角や玩具にぶつける。お風呂場の濡れた床で滑り蛇口に顔をぶつける等様々です。乳歯の外傷では歯が折れる事は少なく、歯の変位(脱臼、転位、脱落、埋入)が多い傾向です(写真1)。

永久歯外傷は小学校低学年から高学年に多くみられます。学校やスポーツクラブでの受傷が多く、転倒と衝突が多数を占めます。野球のボールやバットが顔面に当たる、サッカーやラクビーで相手と接触し転倒する。鉄棒で手がすべって顔面をぶつける。学校の廊下で走り、廊下の曲がり角や教室の出入口で他の生徒と出会いがしらにぶつかる。ふざけて遊んでいるうちに身体がもつれ友人の頭部にぶつける。階段で足をふみはずして転落する。自転車や一輪車で転倒する。保護者の方と乗る自転車の補助席から転落する等々偶発的な事故や不注意によるものが多く見られました。調査結果では、永久歯では歯が折れた事例が約6割にみられました(写真2)。

折れた歯や抜け落ちた歯は以前コラムに記載した歯の保存液か牛乳に浸漬して時間をあけずに歯科を受診して下さい。

参考文献について
  • 坪倉亜希子、金子かおり、辻野啓一郎、望月清志、大多和由美、藥師寺 仁:歯科大学病院小児歯科臨床における口腔外傷に関する実態調査、小児歯科学雑誌43:67-71,2005
  • 橋本実樹、久保周平、銅冶芳江、町田幸雄:乳歯外傷が後継永久歯に及ぼす影響に関する実態調査、歯科学報87:1439-1450,1987
  • 兼子周代、望月清志、大多和由美、藥師寺 仁、町田幸雄:萌出遅延歯に関する実態調査、小児歯科学雑誌35:643-648,1997

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.