Homeコラム一覧>第26回コラム 床型矯正3 永久歯列の側方拡大装置

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
9月の臨時休診日
20日(木)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第26回
床型矯正3 永久歯列の側方拡大装置

「子供の歯が奇麗に並ばない。」「八重歯(犬歯の突出)になりそう。」「上の前歯がふぞろいで2番目の歯が内側に入りそう。」永久歯が生える年齢になると前歯の歯並びの不安を相談される保護者の方がいらっしゃいます。また成人の方でも前歯の不揃いを気にして来院されます。いわゆる、八重歯、乱杭歯(らんぐいば)、叢生(そうせい)と呼ばれる歯ならびです。顎の骨の上に歯が生えるスペースが不足し、その結果生じるのです。顎が小さくなってきた、歯が大きくなっている、顎が小さく歯が大きくなってきた等々様々な見解があります。

治療法を大まかに分類すると、取り外しの床型装置を使用して成長発育を促し、顎を側方(横)に広げるあるいは前方に広げる治療。歯と歯の間を削って(ムシ歯にならない範囲で)スペースを作り矯正治療を行う方法。永久歯が生え揃うまで待ち犬歯の後ろの歯を抜歯してスペースを確保し歯並びを整える治療。顎の骨を切る手術と矯正治療を併用して行う治療に分かれます。歯が並ぶスペースがどれくらい不足しているのか、咬み合わせの状態、ご両親と本人の骨格の状態等々によって選択される治療法は様々です。

写真1は上顎模型と床型装置です。歯が生えるスペースが足りない患者さんが実際にお口の中に入れる装置になります。黄色い楕円の中にある前歯4本が生える隙き間が不足し、デコボコな歯並びになっています。さらに、赤い矢印部分は永久犬歯が生える場所ですがスペースは全くありません。装置の真ん中に金属のネジが組み込まれています。ネジを回すことで左右に装置が開き顎の骨を早いスピードで側方に移動させ、歯の側方への傾斜移動と骨の側方への成長を促します。ネジを広げることで骨の成長誘導を促し、足りないスペースを確保するのです。

写真2はコラム第20回 歯の外傷その8-外傷の後遺症4 (萌出遅延と矯正治療) でお示しした患者さんです。黄色い楕円で囲まれた歯の間の赤い矢印部分に永久歯が一本生えなければならないのですが、様々な理由(詳細はコラム第20回をお読み下さい)により生えるスペースが無くなってしまいました。針金2本の間にスペースを作るため、取り外しの床型拡大装置を使用しました。

この装置は適応症例であれば大人の方でも使用でき、仕事の兼ね合いでワイヤー矯正ができない人にもおすすめです。取り外しの装置は本人が取り外すため、決められた装着時間を守ってしっかり入れなければ効果は得られません。症例によっては夜間のみの使用から半日の使用で可となる場合もあります。昼間も装着しなければならない症例で問題になるのは、日中の大部分を学校で過ごす時間が多くなる小学生以降の学年で本人が外したまま入れないでいる事です。外せばそれまでです。子供さんと歯科医師にすべて任せるのではなく保護者の方とお子さんも良く話し合い、なぜこの装置が必要なのかをご家庭でも理解させた上で装着させることも必要です。


参考文献について
  • 黒須一夫:現代小児歯科学基礎と臨床,医歯薬出版,東京,1987.
  • 町田幸雄:乳歯列期からはじめよう 交合誘導,一世出版,東京,2006.
  • 山口秀晴 監修:知っててほしい 歯科矯正治療の基本,わかば出版,東京,2008.

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.