Homeコラム一覧>第46回コラム 歯周病-5 歯周病と喫煙

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
9月の臨時休診日
20日(木)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第46回
歯周病-5 歯周病と喫煙

歯周病は歯と歯肉の境に付着した歯垢(プラーク)中の細菌が原因で歯肉が炎症となり歯の根の周囲の骨を破壊する病気です。近年、歯周病の危険因子(リスクファクター)は歯垢(プラーク)だけでなくタバコも危険因子であることがわかってきました。喫煙は、癌、循環器疾患(心臓病、脳卒中)、呼吸器疾患(肺気腫、喘息)などの多くの病気の原因です。タバコの煙はお口を入口にして身体に入るので、口腔内の組織・歯や歯肉を含めた歯周組織は、直接タバコの煙の影響を受けることになります。喫煙は、糖尿病と並んで、歯周病の二大危険因子と云われているのです。一般にタバコを吸う人は、吸わない人に比べ3倍も歯周病にかかりやすく、また2倍も多く歯を失っているという報告があります。また喫煙本数と比例して歯周病が重症化することも判明しています。
喫煙により、歯周病菌と戦う白血球の機能が低下し、歯肉に酸素や栄養を供給するのに大切な血管はタバコのニコチンによって収縮し血液の流れが悪くなります。ニコチンは歯肉を修復するために必要な線維芽細胞の働きも抑制します。さらに、歯と歯肉の境目にある溝の中の酸素も不足するので、酸素が大嫌いな歯周病菌にとって生息しやすく繁殖しやすい環境が得られるのです。喫煙は歯周病を悪化させるだけではありません。タバコのヤニで歯が汚れるだけでなくメラニンが沈着して歯肉が黒くなり、線維性のゴツゴツした歯肉になります。舌の表面の細かい突起部分に舌苔(歯垢と同じ細菌のかたまり:写真1)が付着していれば、その上にヤニが沈着しますので口臭を発します。さらに味覚を感じる舌の器官をヤニまみれの舌苔が覆うので味覚を鈍麻させます。喫煙に伴い発生する煙による他者への悪影響も発生します。歯周組織は能動喫煙だけでなく、受動喫煙でも直接悪影響を受けるのです。特に、親の喫煙により子供の歯肉にもメラニン色素沈着が早期に高率にあらわれます。親が喫煙すると同居の子供の歯肉メラニン色素沈着はおよそ5倍以上のリスクで増強し歯肉の色が悪くなることも報告されているのです(写真2)。
歯周病の主原因はプラーク中の細菌です。したがって歯周病を治すには、まずプラークコントロールが第一です。タバコをやめたからといって現在ある歯周病が自然に治るわけではありません。しかし、タバコをやめ、正しいプラークコントロールを行い適切な歯科治療を施すことで、歯周病を大幅に改善させることが可能なのです。逆に禁煙しないかぎり歯周病を完治することはできません。歯周病だけでなく口腔癌のリスクも減りますし口臭も減るなど、禁煙の利点はあげれば数えきれないのです。

参考文献について
  • 鴨井久一,沼部幸博: 命をねらう歯周病―歯周病が全身疾患を引き起こす! .砂書房 2002/07
  • 沼部幸博:歯周組織に対する喫煙の影響、日歯周誌、45(2):133-141, 2003
  • Hanioka T, Tanaka K, Ojima M, Yuuki K.: Association of melanin pigmentation in the gingiva of children with parents who smoke. Pediatrics 116(2): e186-e190, 2005
  • 厚生労働省
    メタボリック症候群が気になる方のための健康情報サイト e-ヘルスネット http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-03-011.html

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.