Homeコラム一覧>第47回コラム 歯周病-6 妊婦健診:横浜市無料妊婦歯科健診を受けましょう!

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
4月の臨時休診日
6日(金)、20日(金)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第47回
歯周病-6
  妊婦健診:横浜市無料妊婦歯科健診を受けましょう!

ご自身とお腹のお子様の健康を守るために、妊娠前から定期的に歯周病と虫歯の予防を行う事が大切です。
横浜市では横浜市在住の妊娠期の方の歯科疾患の予防、早期発見、早期治療、母体と胎児の健康増進を図るとともに、女性の生涯を通じた歯の健康及び生まれてくる赤ちゃんの健やかな成長に寄与することを目的とした新たな事業を開始しています。
 
妊婦歯科健診は妊婦歯科受診券を使用すると妊娠中に1回、無料で歯科健診が受けられます!
当院は妊婦歯科健診実施医療機関です。「歯科受診券」を使用して妊娠12〜27週頃に受診してください。
妊娠中は、お口の中が不潔になりやすく、虫歯や歯周病がおこりやすくなります。重度の歯周病により、早産・低体重児出産の頻度が高まります。お口の中が不潔であれば出産後の口腔内母子感染もおこります。生まれてくるお子さんのためにも、妊娠中からお口のケアを心がけましょう。
赤ちゃんの口の中には虫歯菌や歯周病菌はいません。虫歯になりやすい体質は生まれつきではなく、親から子供に後天的に受け継がれていくのです。口の中の細菌は生活を共にする家族の口腔内からスプーンなどを介し乳幼児の口腔内に移され感染します。乳幼児の口腔内細菌の7割が母親からの母子感染で、残りの約3割は他の家族からであることがDNAの研究解析で明確になっています。また、若干ですが保育園・幼稚園の同級生からの感染も確認されています。子どもが虫歯になりやすい体質は生まれつきではなく、同居する親から後天的に受け継がれているのです。
しかし、口移しやスキンシップをはからずに、赤ちゃんと接することはできません。ですので、赤ちゃんが生まれてくる前にお母様や同居の家族の方の虫歯治療、歯周病治療と予防処置を行なう事が大切なのです。大切なお子さんが生まれる前の約1年前から保護者の方がお口の管理をしっかり行なえば、将来あなたのお子さんが虫歯や歯周病の苦労を味合わなくて済むのです。生まれた後のお子さんの虫歯予防につきましては、当院院長が実子に実践しているノウハウをお伝えしておりますので、お気軽にご質問いただければ幸いです。

横浜市妊婦健診の内容は?
下記健診(視診)と保健指導を妊娠12〜27週頃に行ないます。
1)むし歯の有無
2)歯石の有無
3)歯肉の炎症の有無
4)健診結果に基づく歯科保健指導
*治療が必要な場合、治療費は本人負担になりますので保険証も持参ください。

まず、本院に予約してください。
受診当日は「母子健康手帳」と「歯科受診券」「産婦人科の診察券」をお持ち下さい。かかりつけの産婦人科にて、妊娠中における生活の諸注意を受けていらっしゃる方は、通院されている産婦人科の診療時間内に当院を受診予約下さいますようお願いします。

「妊娠歯科受診券」問い合わせ先:
横浜市こども青少年局こども家庭課 母子保健係 TEL 045-671-2455

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.