Homeコラム一覧>第52回コラム 歯周病と虫歯治療のNews and Topics 2(歯の神経再生)

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
4月の臨時休診日
6日(金)、20日(金)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第52回
歯周病と虫歯治療のNews and Topics 2(歯の神経再生)

親知らずの神経を培養して自分の歯の神経を再生する臨床研究が開始されます。 国立長寿医療研究センター(愛知県)と愛知学院大の研究グループが申請していた虫歯の治療で抜いた歯髄(歯の神経)を再生させるため、智歯(親知らず)などから取り出した歯髄幹細胞を移植する臨床研究の実施を厚生労働省科学技術部会が承認しました。20歳以上55歳未満の患者5人を対象に治療効果を確かめる予定です。
虫歯が進むと歯髄(歯の神経)が炎症を起こして激しく痛みます。歯髄を抜いて詰め物をすれば痛みを感じなくなりますが、虫歯の再発に気付きにくくなるので歯と詰め物の間に細菌が繁殖し、歯が割れやすくなり歯の寿命が短くなる恐れが多くなります。
研究計画では、親知らずなど不要な歯を抜いて歯髄の中にある幹細胞を採取、約6週間培養して幹細胞の数を増やします。その後、穴を開けて歯髄を抜いた虫歯の中に、幹細胞とともに歯髄の再生を促す薬剤やコラーゲンを注入し、セメントなどで穴をふさぎます。
成功すれば、移植した幹細胞が神経や血管をつくるタイプの幹細胞を歯の根元側から少しずつ引き寄せ、約1カ月で歯髄がほぼ再生する予定です。研究グループはイヌを使った動物実験で効果を確かめており、科学技術部会は安全面も問題ないと判断しています。
人間での再生経過が良好であれば、自分の歯を1本でも多く残したいと思われる患者さんにとって心強い治療法になると期待されています。2013年中に被験者を募集し研究が開始されます。

参考文献について

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.