Homeコラム一覧>第54回コラム 口臭について2(舌苔)

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第54回
口臭について2(舌苔)

今回は歯周病による口臭ではなく、舌に付着した細菌類が原因となる口臭について説明します。舌は本来歯肉と同じピンク色をしています。舌は発音や飲食の際に動きますが根元の部分の動きは緩徐で、舌の先端はあらゆる方向へ激しく動きます。舌を出して、鏡で見てください。動きの激しい舌の先端はピンク色をしていますが、根元にいくにつれて、舌の表面が白色や黄色味をおびたコケのようなものが付着していませんか? これは舌の表面の細かい突起部分に舌苔(ぜったい:歯垢と同じ細菌のかたまり)が付着しているのです(写真1,2)。この舌苔も歯に付着するバイオフィルムと同じで舌上のバイオフィルムとも呼ばれています。放置すれば細菌のかたまりである舌苔は増殖を続け口臭を発します。さらに味覚を感じる舌の器官を舌苔が覆うので味覚を鈍麻させます。舌苔には、口臭の原因の一つである嫌気性菌や含硫アミノ酸を含有しています。これは食物として摂取されたタンパク質を細菌類が分解して、アンモニアなどを発生させるために生じるものです。舌苔の付着程度が少ないのであれば、やわらかめの歯ブラシで、舌の根元の方からかき出すようにこすると1週間くらいで気にならなくなります。自分で手軽に行なえる方法ですが、くれぐれも舌を傷つけないようにしてください。舌苔の付着程度が多いと歯ブラシではなかなか除去できません。舌の汚れをとる舌ブラシや舌苔を分解する薬剤が必要になります(写真3)。
舌苔が過剰に付着する場合は胃腸などのトラブルや、口の中が乾燥するドライマウスを疑ってみる必要があります。ドライマウスのような慢性的な口の中の乾燥は、唾液の力が働かないので細菌が繁殖し、これが口臭の原因となるのです。唾液には、食べ物の消化吸収を助けるアミラーゼと細菌やウイルスを撃退する免疫グロブリンなどが含まれています。唾液の減少は、薬物の連用や病気などによる唾液腺の異常に起因するもの、口の周りにある口輪筋が弱り口で呼吸する癖がついてしまい口腔内の乾燥を招いてしまったものに大別されます。口輪筋は歯科医院で筋肉の状態を評価し、器具を用いたトレーニングをご家庭で行うことで回復することが可能です。しかし、薬物の連用や病気などによる唾液腺の異常に起因するドライマウスは確定診断が必要になりますので、臨床検査室が付属する大学病院等の専門機関への受診をお勧めしています。

参考文献について
  • 鴨井久一,沼部幸博: 命をねらう歯周病―歯周病が全身疾患を引き起こす! .砂書房 2002.
  • 齋藤 力,井出吉信 他編集:口と歯の病気マップ,医歯薬出版,東京,2003.
  • 花田信弘 編: デンタルハイジーン別冊 ペリオ・カリエスの予防に活かす 抗菌薬・殺菌薬とフッ化物 医歯薬出版 2005.

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.