Homeコラム一覧>第61回コラム 災害医療研修(トリアジー)

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第61回
災害医療研修(トリアジー)

平成23年3月の東日本大震災から約3年の時間が経過しました。横浜市においても災害医療体制が見直され、行政・医師会・歯科医師会・薬剤師会・消防・警察などの代表者が集まり災害医療をいかに効率化に行うかを協議してきました。そして、横浜市防災計画が修正され平成25年度から本院があるみなとみらい地区を含む西区でも運用体制が見直されるようになりました。
災害時に優先されるのは、生命の安全確保であることは云うまでもありません。しかし、東日本大震災後の経過をみますと、もし関東で同じ規模またはそれ以上の自然災害が発生した場合でも、道路網と通信網は確実に分断されます。そして生活に必要な飲料水や食料といった援助物資が被災者に行き渡るには数日の時間が必要になります。災害で怪我を負う方、慢性疾患で毎日薬を必要としている方々への医療物資はいつ届くかわかりません。
医療のことだけを言えばそれぞれの病院が災害発生時点で備蓄し在庫として保管している薬剤や資材を使い切ってしまえば、医療資源の補給がなければ、それ以上のことは出来なくなってしまいます。災害時医療の初動と位置づけられているものに「トリアージ」と呼ばれるものがあります。「トリアージ」は同時に多数の負傷者が発生した場合、医療能力を最大限に発揮させ、最大数を救命する方法としてフランスの軍隊によって初めて用いられたものです。

▼トリアージ用タッグ

災害が発生すると広範囲に負傷者が出ます。また、道路も陥没や建物の倒壊により通行不能となり救急車が駆けつける事ができません。阪神淡路大震災の際には火災の延焼を防ぐため、消防署の救急隊員も消火活動に従事しなければならず救急車が出動する人員が確保できなかったという話もある程です。大きな自然災害が発生すると負傷された方は動ける人々と自力で病院に行かなければならないのです。
多数の方が病院に押し寄せてきたら、限られた医療資源は無くなってしまいます。そのため、重症で緊急性があり、命を助けられる可能性がある人を優先し、軽症の方は我慢して後に回ってもらわなければならないのです。そのためにふるい分け(トリアージ)で優先順位を決定しなければなりません。
先日、西区の災害拠点病院である「けいゆう病院」で医師会・歯科医師会・薬剤師会・看護師会・行政と合同でトリアジーを中心とした実習と研修会が開催されました。歯科医師会としても、大規模災害時に「トリアジー」の手伝いができるよう平日の夜間講習会に参加し勉強をしてきました。災害など起こらないのが一番ですが、準備は必要です。継続した研修に参加し、対応できる体力を日頃から養っていかなければと思った次第です。

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.