Homeコラム一覧>第63回コラム 横浜市における糖尿病医科歯科連携について

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
9月の臨時休診日
20日(木)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第63回
横浜市における糖尿病医科歯科連携について

糖尿病は合併症が発症しやすく神経障害、網膜症、腎症、動脈硬化による脳梗塞・心筋梗塞、壊疽、多尿・口渇が従来からあげられています。最近はこれらに第6の合併症として歯周病が加わりました。そして、それぞれの疾病が互いに悪影響をおよぼしていることが、昨今の研究により、明らかになりつつあります。
厚生労働省の推計(21012年調査)により、糖尿病が強く疑われる成人男女は950万人に上り、それらの人のうち、「治療を受けている人」の割合は65.1%でした。糖尿病検診の受診と受診後の指導を受けている人の割合は80%と高率ですが、糖尿病合併症の治療については低率で治療の継続率は55.7%です。一方、糖尿病の第6の合併症とされる中高年の歯周病は成人の約42%が罹患しているとされ、50〜60代がピークで,その年代では有病率が50〜60%に達しています。横浜市民370万人に換算しますと、糖尿病を強く疑われる方は27万人、中高度の歯周病が疑われる方は130万人程となります。歯周病だけで考えても、横浜市民の3人に1人が歯周病に罹患しているのです。
糖尿病や糖尿病合併症である歯周病を有する方が多数いらっしゃることを考慮して、横浜内科学会と横浜市歯科医師会は医科と歯科が連携することにより生活習慣病である糖尿病と歯周病の受診率を上げ、治療と生活指導の継続率を上げる事業を立ち上げました。連携することで市民の皆様により良い医療サービスを提供できると考えています。
本医院は『横浜市歯科医師会糖尿病医科歯科連携登録医』として認定されております。糖尿病と歯周病に関してご相談いただければ幸いです。


フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.