Homeコラム一覧>第71回コラム 口が開いている口呼吸による歯並びの影響

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
9月の臨時休診日
20日(木)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第71回
口が開いている口呼吸による歯並びの影響

 『口呼吸という言葉を聞いたことがありますか?』

 口呼吸(こうこきゅう)とも口呼吸(くちこきゅう)とも発音します。大多数の方は呼吸するとき、安静時には上下の唇(口唇)を閉じて鼻で呼吸しています。しかし、風邪をひいての鼻閉(鼻づまり)、アレルギー性鼻炎や扁桃肥大、鼻の骨の彎曲症、鼻腔の狭窄等があると鼻から息をすることが出来なくなるので、口で呼吸することになります。いわゆる、口をぽかーんと開けている状態を指します。長期間、鼻で呼吸することができず常に口を開けて呼吸していると、歯並びは悪くなります。一過性の症状であれば問題はないのですが、鼻がつまり口を開けている期間が長くなると口を閉じる筋肉が萎縮してしまい、口で呼吸をしていなくても上下の唇を閉じることができなくなります。この状態を口唇閉鎖不全(こうしんへいさふぜん)または筋無力的な口唇と呼びます(写真1)。上下の唇が閉じずに常に開いた状態です。子どもの時から口呼吸や口唇閉鎖不全が長期化すると、歯並びが乱れてきて上顎前突(出っ歯)、開咬(かいこう:奥歯で咬めても前歯で咬めない顎骨の変形症:写真2)過蓋咬合(かがいこうごう:前歯の深咬み)、顎の骨の変形、鼻腔の発達遅延、顎関節の発育不全、顎顔面の筋機能の発育不全が誘発されます。口呼吸が常態化してしまうと、会話時に舌が前方に突出する癖(写真3)や下唇吸引癖もみられるようになり、唾液や食事を飲み込む際に異常嚥下癖という嚥下異常も発現します。口呼吸や口唇閉鎖不全は様々な不正咬合を誘発し悪化させ、顔面全体の不調和を引き起こし矯正治療がより困難なものになります。顎の骨の変形を伴う事が多くなるため、鼻炎や鼻閉の治療は幼少期より積極的に行う必要があるのです。


写真1:口呼吸による口唇閉鎖不全


写真2:口呼吸から舌癖と異常嚥下癖が発症し開咬になってしまった症例


写真3:唾液を飲むとき、会話をするとき舌が前方突出する癖があり、
上下の骨と前歯が前方に押し出されている

 口呼吸によって引き起こされた歯並びの異常は耳鼻科での鼻閉改善とともに、機能的矯正装置とMFT(舌のポジションと飲み込みトレーニング)の併用治療が必要になります。機能的矯正装置は上下一体型のマウスピース形態の装置を使用します。欧米で一般的に用いられる機能的矯正装置は基本的に食事と体育の時間を除く24時間の装着が治療時に求められます。本院でも難治症例には24時間の装着が必要になりますが、ご本人に治療をする意思が十分あり家族の理解と協力が得られるご家庭で、検査結果で難治症例ではない状態であると診断された方に対しては、装着時間が短い特殊な機能的矯正装置の装着と、口唇閉鎖訓練、舌の飲み込みトレーニングを行います。筋肉のトレーニングになりますので筋肉痛を伴うこともあります。指示どおりのトレーニングと装置の装着が行えないと治療はすすみません。その場合には治療を中断し24時間装着する従来型の装置に切り替えます。24時間装着する従来型の装置でも筋肉のトレーニングは必須になります。また、漫然と装置を入れただけでは絶対に治りませんのでその旨ご理解下さい。保護者の方がこの方法で治したいと切望されても、本人に治す意思がなければ治療効果は得られません。しかし、成長期の小学生の頃にがんばれば歯並びは驚く程改善されていくのです(写真 4、5)。この治療は本院HP(http://www.fmdc.jp/menu/kyousei.html) 小児マウスピース矯正のページも参照ください。


写真4: 口唇閉鎖不全によって発症した上顎前突(出っ歯)と
過蓋咬合(深咬み)


写真5:写真4から機能的矯正装置の装着と
口唇閉鎖訓練の併用療法を行い上顎前突が改善した症例




参考文献について
  • 望月清志、望月三香、小林瑞穂 :混合歯列期に機能的矯正装置を用いた咬合管理症例-上顎前突に対するTRAINER SYSTEMの活用-、小児歯科学雑誌, 52:136, 2014
  • 望月清志、望月三香 他:混合歯列期の上顎前突と過蓋咬合に対する機能的矯正装置(TRAINER SYSTEM)の応用、小児歯科臨床, 19:69-82, 2014

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.