Homeコラム一覧>第72回コラム 口呼吸の舌と口腔粘膜への弊害

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
4月の臨時休診日
6日(金)、20日(金)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第72回
口呼吸の舌と口腔粘膜への弊害

 鼻で呼吸することができず口呼吸になり、常に口を開けて呼吸していると口の中は乾燥します。唾液が十分に分泌されているときは、唾液が細菌を殺菌します。口の中が乾燥すると粘膜が傷んできますし、細菌を洗浄する唾液が減少するので口臭が発生します。また、舌の表面が乾燥し始めると、白色や黄色味をおびたコケのようなものが舌に付着します。

 これは舌の表面の細かい突起部分に舌苔(ぜったい:歯垢と同じ細菌のかたまり)が付着しているためです。舌苔は細菌の塊で一度付着すると増殖を続け口臭を発します。さらに味覚を感じる舌の器官を舌苔が覆うので味覚を鈍麻させます。舌苔には、口臭の原因の一つである嫌気性菌や含硫アミノ酸を含有しています。これは食物として摂取されたタンパク質を細菌類が分解して、アンモニアなどを発生させるために生じるものです。

 また、磨き残しや細菌の塊であるプラークが歯の表面に付着していると、乾燥によってもプラークが歯石に変化していきます。これも口臭の原因になりますし、歯肉や歯の周囲の骨が減って行く歯周病の原因にもなっていくのです。口呼吸は歯並びに影響するだけではなく、歯石、舌苔といった細菌の増殖と蔓延を引き起こしていきます。





参考文献について
  • 鴨井久一,沼部幸博: 命をねらう歯周病―歯周病が全身疾患を引き起こす! .砂書房 2002.
  • 齋藤 力,井出吉信 他編集:口と歯の病気マップ,医歯薬出版,東京,2003.
  • 花田信弘 編: デンタルハイジーン別冊 ペリオ・カリエスの予防に活かす 抗菌薬・殺菌薬とフッ化物 医歯薬出版 2005.

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.