Homeコラム一覧>第86回コラム 歯周病と虫歯治療のNews and Topics 27

診療スケジュール

×
診療時間
10:00〜19:00/月〜金
10:00〜18:00/土のみ
休診日
日曜日・祝祭日
4月の臨時休診日
6日(金)、20日(金)

ホワイトエッセンスホームページよりご予約ができます。

各治療に関する疑問や質問をまとめました。

  • 治療に関する質問や疑問について

知らないことが続々発見!

地図や電話番号などの情報を携帯で簡単に見られるようになりました!

休日及び夜間救急診療については、横浜市中区の横浜市歯科保健医療センターにて行っております。
緊急の場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。


第86回
歯周病と虫歯治療のNews and Topics 27(乳歯・永久歯の形成不全成因調査:日本小児歯科学会)

 日本小児歯科学会では乳歯・永久歯の形成不全(形成障害)に関する全国都道府県調査を行っています。この調査は母体の産前・産後および乳幼児の環境に関するアンケート調査であり、形成不全の原因特定と発生を予防する目的で日本の小児人口の1/30の小児を対象に行なわれます。本院でも日本小児歯科学会からの依頼を受け、お母様の同意を得て調査を行いました。個人情報漏洩防止のために今回の調査は連結不可能匿名化の処理を行っています。

 歯の形成不全(形成障害)とは虫歯ではないが歯の表面にみられる着色や粗造面、実質欠損、歯の表面の白濁、白班や石灰化障害、形成障害を総称しています。形成障害には原因がはっきりしているものと、不明なものがあります。原因が明確なのは乳歯の虫歯が根の病気を引き起こした場合、乳歯が外傷を被り骨の中の乳歯の根の先にある永久歯の歯の芽が損傷した結果引き起こされた場合で、骨の中の歯の形成が外傷の衝撃や歯の芽の周囲骨が溶け結果障害され歯の着色や欠損が発生します。また、小児がんの放射線療法や抗がん剤の使用、歯の形成期に高熱を発すると発現することも報告されています。極めて少数ですが遺伝性の家系も確認されています。これらとは別に、前述した原因に該当しないのに同じような障害が現れることがあります。ヨーロッパにおいて歯の形成不全はいくつかの調査・研究がなされていて出生前後の母体や乳幼児の生活環境に起因しているとの報告が多数を占めています。外傷や虫歯等に起因する形成障害は原因がはっきりしていますが、原因が不明確な形成障害の成因は地域差や人種差も含めて考慮し進める必要がありますし、生活環境(日照時間や天候、飲み水等)はヨーロッパ地域と日本では異なることが多々あるため日本で初めての全国調査となりました。乳歯および永久歯に認められる歯の形成不全の中で、特に切歯(前歯)および臼歯(奥歯)に認められるものを Molar Incisor Hypomineralization (MIH)と呼び、今回の調査対象になっています。現在、北海道医療大学にてデーターの集計と分析が行われています。引き続き調査が行われる場合もありますが、中間発表や結果がわかり次第このコラムで紹介していきます。


写真:上顎の前歯に発生した形成不全



参考文献について
  • 新谷誠康 歯科医師の身近な先天異常-エナメル質の形成障害, J Health Care Dent, 13:18-24,2010.
  • 田代紋子、櫻井敦朗、他:わが国における切歯・第一大臼歯に限局したエナメル質形成不全(MIH)の実態,歯科学報, 113(4):429.2013.

前へ コラム一覧へ 次へ

フィルミーデンタルクリニック ホワイトエッセンス

診療時間 平日10時〜19時
(土曜のみ18時まで)<各種保険取扱い>

Copyright (C) filmee Dental Clinic Whiteessennse All Right Reserved.